座長・演者の皆様へ

1.座長の皆様方へ

下記の7会場で当日「ライブ配信」を行う予定です。

  • Main Hall
  • Annex Hall1
  • Annex Hall2
  • Room A
  • Room D
  • Room E
  • Room B-1

※但し、28日(金)のRoom D、Room E、Room B-1 で開催する一般演題についてはライブ配信を行いません。

※座長の皆様はご来館を前提でお願いいたしますが、やむを得ない理由により会場にお越しになれない場合は上記会場に限りZOOMによる登壇も検討しておりますので、その際には速やかに学会事務局までご連絡をお願いいたします。

指定演題・一般演題(YIA・口演)の座長の皆様へ

各座長の皆様は、ご担当セッション開始30分前までに各会場右手前方の次座長席にお越しください。
その際に座長席横の進行係に到着された旨をお知らせください。
開始10分前には「次座長席」にご着席ください。進行は、時間厳守でお願いします。

2.発表の皆様方へ

※演者の皆様もご来館を前提でお願いいたしますが、今後の状況次第で当日参加が難しい場合のみ、ライブ配信会場ではZOOMによる登壇、その他の会場では音声入りスライドデータを動画に変換したものを事前にアップロードいただく予定です。

※一般演題の「ポスター発表」は「口演」と統合する形となり、廃止となりました。

指定演題・一般演題(YIA・口演)現地会場での発表の皆様方へ

1 セッション開始60分前までに<PCセンター>にてPCデータの試写をお済ませください。

2 講演時間・討論時間

  • 主要講演プログラムは、すべて当日PCセンターにて受付いたします。
    発表時間は座長の指示に従ってください。
  • 講演の進行は卓上のランプでお知らせします。発表時間終了1分前に「青ランプ」で予告、「赤ランプ」で終了です。発表は時間厳守でお願いします。
セッション名発表時間討論時間受付
一般演題(口演)・卒研セッション6分4分当日PCセンター
若手研究奨励賞(YIA)審査口演8分5分当日PCセンター

3 発表セッションの10分前には「次演者席」に着席してください。

4 PC(パソコン)の試写および映写

  • 当日<PCセンター>国立京都国際会館1階“Room 157”にて受付いたします。
  • 受付については、当日の発表者を優先いたします。
  • 発表の40分前までに演者自身が試写とデータ提出を終えるようお願いします。

*コピーされたデータは、プログラム終了後、学会事務局で責任を持って消去します。

5 PCセンター受付およびプレゼンテーション

  1. 講演はすべてPCでの発表形式となります。

      Windowsの場合 

    • 発表データはWindows10・PowerPoint 2013以上で保存してください。
    • 発表データをUSBメモリーに保存したものをお持ちください。その際USBメモリーはウィルスに感染していないことを確認したうえでご持参ください。
    • データ容量が500MBを超える場合にはご自身のPCをご持参ください。
    • 保存データはご自身以外のPCでも文字化け等がなく、データを読み込めることを事前に確認しておいてください。
    • データのファイル名は「演題番号○○演者名□□」としてください
      (例:O-125病態花子)。
      Macintoshの場合 

    • ご自身のPC持参による発表でお願いします。
    • 液晶プロジェクターとの接続は、HDMI の外部出力端子です。専用の変換アダプターが必要な場合はご持参ください。
  2. *サスペンドモード(スリープ、省エネ設定)やスクリーンセーバーが作動しないように設定してください。
    バッテリー切れ防止のため、電源(ACアダプター)をご持参ください。

  3. 発表は演者ご自身で演台上に設置されているマウス・キーボードを操作していただきます。
  4. スクリーンは1面、プロジェクターは1台のみの単写です。

指定演題ライブ配信会場でのリモート発表の皆様方へ

※ライブ配信会場以外の指定演題および一般演題(口演・卒業研究セッション)はリモートによる発表は行えません。

1 事前に事務局よりZOOMへの入室URLをお送りいたします。

2 発表の10分前にはカメラ、ヘッドセットをご準備の上、ZOOMに入室してください。

3 講演時間・討論時間は各セッションによって異なりますので、座長の指示に従ってください。

※ライブ配信の模様はオンデマンド配信のために録画されますことを予めご了承願います。

一般演題(YIA・口演)動画による発表の皆様方へ

発表データ登録期間

2022年1月17日(月) ~ 2022年1月26日(水)18:00(予定)

1 当ホームページより、オンライン参加登録をお済ませください。

2 オンライン参加登録後に発行されるIDとパスワードを使用し、専用ページより発表データをアップロードしてください。

3 発表データについて

セッション名動画形式収録時間データ容量
一般演題MPEG6分最大200MB

動画内には利益相反申告(conflict of interest: COI)の有無にかかわらず、利益相反の状態を申告する必要があります。発表スライドの2枚目(タイトルスライドの後)に掲載してください。

動画の作成方法および登録方法についてはこちらをご参考ください。

教育講演の演者の皆様方へ(オンデマンド配信のみ)

発表データ登録期間

2022年1月17日(月) ~ 2022年1月26日(水)18:00(予定)

1 当ホームページより、オンライン参加登録をお済ませください。

2 オンライン参加登録後に発行されるIDとパスワードを使用し、専用ページより発表データをアップロードしてください。

3 発表データについて

セッション名動画形式収録時間データ容量
教育講演MPEG45分最大1GB

動画内には利益相反申告(conflict of interest: COI)の有無にかかわらず、利益相反の状態を申告する必要があります。発表スライドの2枚目(タイトルスライドの後)に掲載してください。

動画の作成方法および登録方法についてはこちらをご参考ください。

3.WEB発表データの作成および登録方法について

一般演題(YIA、口演)または教育講演で動画形式で発表される方は、事前に音声付発表動画の作成と事前登録をお願いいたします。

音声付発表動画の作成方法ならびに事前登録については下記をご参考ください。

4.利益相反の申告に関するお願い

日本病態栄養学会年次学術集会では、講演・発表される筆頭演者は、利益相反申告(conflict of interest: COI)の有無にかかわらず、利益相反の状態を申告する必要があります。

◆演題の投稿時
 演題の提出時から遡り過去1年間を申請の対象として、既に演題ご提出時にWEB上などで申請をいただきましたので用紙での申告は不要となりました。

◆学会講演・発表時
 講演(特別講演・シンポジウム他)、ないし一般演題(口演)発表の際は、最初か最後に、デジタルポスターでは最後に、それぞれ申告用スライドを作成し筆頭演者・共同演者の利益相反について掲示してください。 申告用スライドは、スライドの例(スタイルの変更は可)に準じて作成してください。詳しくは日本病態栄養学会HP細則をご参照ください。
詳しくは日本病態栄養学会HP細則をご参照ください。
 (http://www.eiyou.or.jp/about/detail.html)

5.その他

  • 一般演題の「ポスター発表」は「口演」と統合する形となり、廃止となりました。
  • 現地への参加が難しい方はオンライン参加登録後、オンデマンド配信サイトにて各セッションが視聴可能です。

学会事務局

〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-13-11 栄ビル5階

TEL:03-5363-2361
FAX:03-5363-2362
E-mail:
byoutai2022[at]eiyou.or.jp
※[at]を@に置き換えて下さい