一般演題登録募集

本年次学術集会は、ハイブリッド形式(現地開催およびWEB開催の併用)での開催を予定しています。

募集期間

演題の募集は締め切りました。

採択結果について

演題の採否と発表日時につきましては、11月18日頃に演題登録の際に入力いただいたe-mail宛てに告知させていただきます。

カテゴリー

下記より第1希望、第2希望のカテゴリーをお選びください。
「基礎栄養学」「栄養教育・指導」「栄養アセスメント」
「体構成成分」「栄養とゲノム、エピゲノム」「栄養と腸内細菌叢」
「肥満・メタボリックシンドローム」「糖尿病」「糖尿病腎症」
「腎疾患」「消化管疾患」「肝胆膵疾患」「循環器疾患」
「呼吸器疾患」「脂質異常症」「骨代謝」「食物アレルギー」
「母子栄養・小児栄養」「高齢者」「周術期」「救急・ICU」
「がん・緩和ケア」「リハビリテーションと栄養」「サルコペニア・フレイル」
「歯科口腔疾患・嚥下障害」「在宅栄養・地域包括ケア」「褥瘡と栄養管理」
「低栄養・栄養不良」「経腸栄養法」「静脈栄養法」
「複数の疾患併発者の栄養管理」「チーム医療(NSTを含む)」
「症例報告」「危機管理」「卒後教育」「認知症・精神科疾患」
「給食業務(効率化を含む)」「その他」

文字制限

演題名50文字以内、抄録本文800字以内で作成してください。
可能な限り見出しとして【目的】【方法】【結果】【結論】を用いてください。
図表はつけないでください。

資格

筆頭発表者は日本病態栄養学会の会員に限ります。

倫理審査について

臨床研究に関する倫理審査の有無については、日本医学会分科会として倫理審査確認の必須化を目指しますが、本年次学術集会時の一般演題登録時は従来通りの対応といたします。

発表方法

発表方法は「口演」と「ポスター」から選択してください。
ハイブリット形式で行うため、後日発表方法・形式が変更される場合がございますので予めご了承ください。

YIA(若手研究賞)

YIA(若手研究賞)の応募資格は、筆頭著者が4月現在で満50歳以下とします。
応募演題は、審査後に「YIAセッション」として発表いただく場合がございます。

利益相反の申告

講演・発表される筆頭演者は、利益相反(conflict of interest: COI)の有無にかかわらず、利益相反の状態を申告する必要があります。
オンライン演題登録時に利益相反の有無を☑で申告し、有無にかかわらず、登録フォーム内にて申告してください。※演題募集期間までに未記入の場合は、不採択とします。

応募の問合先

一般社団法人 日本病態栄養学会 事務局
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-13-11 栄ビル5階
電話 (03)5363-2361 ファックス (03)5363-2362
e-mail byoutai2022[at]eiyou.or.jp
※[at]を@に置き換えて下さい

学会事務局

〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-13-11 栄ビル5階

TEL:03-5363-2361
FAX:03-5363-2362
E-mail:
byoutai2022[at]eiyou.or.jp
※[at]を@に置き換えて下さい