デジタルポスターについて

第23回日本病態栄養学会では従来の紙によるポスター発表ではなく、フルハイビジョンモニタを使用したデジタルポスターセッションを行います。

デジタルポスターと従来のポスター(紙)の相違点

  1. 発表は、PowerPointデータをフルハイビジョンモニタ(70インチ)に投影して、オーラル発表のようにスライド形式で行います。
  2. デジタルポスターセッションは、1月25日(土)・26日(日)の2日間、国立京都国際会館ニューホールで、一般演題やシンポジウムに並行しています。従来のように、まとまった時間に一斉に発表する形式ではありません。
  3. 閲覧は、会場内の閲覧用PCのほか、ご自身のPC等を使って、会期中いつでも行えます。
  4. 発表スライドは事前登録制で、発表者はデータを会場に持参する必要はありません。
  5. ポスター発表は1演題につき6分(発表3分・討論3分)発表は座長の指示に従ってください。
    (従来は1演題5分 発表3分+討論2分)

発表データについて

※発表者の方は必ず以下をよく読んでご準備ください。

1. データ作成の準備

  • 発表データは、通常のポスター発表のように大判サイズで作成せず、オーラル発表のようにスライド毎に作成してください。
  • 登録できるスライド枚数は、利益相反の開示を含めて15枚です。演題番号、演題名、筆頭演者名とその所属はモニター上部に常時表示されますので、タイトルスライドは省略することもできます。
  • スライドの15枚目(最後のスライド)に利益相反の開示情報用スライドに使用してください。
    利益相反の開示スライド例はこちらよりダウンロードしてください。
  • 登録出来るファイルはPowerPointファイルです。オンラインプレビューでフォントの置き換わり、改行ズレ等細かい点まで確認してください。
  • 画画面比率は、4:3になるように作成してください。
  • PowerPointファイルは、登録する際にレイアウト崩れ防止のために画像化されます。そのため、画面切り替えアニメーションとページ内アニメーションは使用できません。
  • PowerPoint内で動画も使用することができます。登録できる容量は、200MB以内です(PowerPointファイルと動画の合計)。

2. PowerPointデータ作成時の注意

  • フォントは、OS標準のフォントおよびOfficeを標準インストールする際にインストールされるフォントを使用してください(日本語:MSゴシック、MS Pゴシック、MS 明朝、MS P明朝、メイリオ 英語:Century、Century Gothic等)。それ以外のフォントは、文字ずれ、文字化けの原因となる可能性があります。
  • 非表示スライドを削除してから登録してください。
  • パスワードをかけて保存しないでください。
  • Mac版PowerPointは非推奨としております。ご登録は可能ですが一部のフォントが置き換わりますので、オンラインプレビューで文字化け、改行ズレ等細かい点まで確認してください。
  • ファイルサイズは200MB以下で作成してください。

3. 動画(ビデオ)使用時の注意

  • 作成した動画は、H.264 720p(.mp4)フォーマット、フレームレート24fpsを推奨いたします。
  • 動画をPowerPointに挿入する時は下記の手順でおこなってください。
    動画の挿入手順
    ①「挿入」タブから「コンピュータ上のビデオ」を選択。
    ②「ビデオの挿入」ウィンドウで挿入するビデオを選択
    ③「挿入」をクリック。
     ※「ファイルにリンク」は選択しないでください。

4. 登録方法

登録期間:2020年 1月6日(月)~ 1月17日(金) 17時 まで

※演題受付番号は12月中旬にメールで配信されます

登録画面1
登録画面2

ブラウザは最新のバージョンをご利用ください。

STEP 1. PowerPointファイルの登録
  1. 「ファイルの登録・修正」から登録ページに進みPowerPointファイルを登録してください。
  2. 演題番号、氏名等をご確認ください。
  3. ①のアプリケーションでパワーポイントのバージョンを選択してください。
  4. ②の動画使用の有無を選択してください。
  5. ③のファイル選択ボックスからPowerPointファイルを選んでください。
  6. 動画をご使用される場合は④のファイル選択ボックスから動画ファイルを選んでください。
  7. 「送信」を押すとサーバーにアップロードされます。
    サーバーにアップロードが完了すると、「変換作業中メール」が登録されたアドレスに送信されます。
STEP 2.発表データへの変換(画像化)
  1. サーバーで発表用データに変換します。
    「発表データの確認」項⽬に「プレビュー作成中」と表⽰されている状態がサーバーで発表⽤データに変換作業中であることを意味します。「プレビュー確認のお願いメール」が送信される前にログアウトしていただいても問題ありません。
  2. 発表用データの変換が終了すると「プレビュー確認のお願いメール」が送信されます。
    (数分から数時間後、ただし、締め切り間近になると半日以上かかる場合もあります)
STEP 3.登録された発表データの確認

「プレビュー確認のお願いメール」が届きましたら、再度ログインして「Preview」ボタンから登録したスライドを確認してください。
スライドが正しく表示されていることを確認したら「プレビュー確認済み」ボタンをクリックしてください。
✓ プレビュー確認済み と表示が変われば、発表データの登録は完了です。画面からログアウトしてください。(登録完了メールは配信されません。)

画面イメージ

1. 演題選択画面イメージ

ご自身の演題をクリックして、発表を開始してください。

演題選択画面

2. 発表画面イメージ

下記のように、「ポスターモード」、「スライドモード」、「比較モード」の表示方法を用意しました。ひとつのモードだけを使用して発表することもできますし、ポスターモードを使用して、部分的にスライドモードや比較モードで拡大して発表することもできます。

ポスターモード

タイトルスライドを除いて15枚分(縦3×横5)のスライドを表示できます。

ポスターモード

※利益相反の有無にかかわらず、発表の最後に必ず「スライドモード」で利益相反開示スライドを表示してください。

スライドモード

1枚ずつスライドを表示して発表できます。

スライドモード
比較モード

発表スライドの中から任意のスライドを2枚選択し、左右に並べて表示できます。

比較モード

会期当⽇について

  • オンラインプレビュー完了後は、発表データをご持参いただく必要はございません。セッション開始時間の15 分前までに直接発表ブースまでお越しください。当日のデータ修正はできません。
  • 演台上では、マウス等を使ってスライドを操作してください。
  • ご不明点がありましたら、サポートデスクまで問合せページからお問い合わせください。
    第23回日本病態栄養学会年次学術集会 デジタルポスター サポートデスク
    E-Mail: jsmcn23dp[at]digipos.jp(※[at]を@に置き換えて下さい)

会期当⽇について

本学術集会会期中、参加者のみ全てのデジタルポスターがエリア内で閲覧することができます。閲覧サイトのURLはニューホールに掲示しておりますので、学会で用意したイベントホール内にある閲覧専用PC、またはご自身のPCで閲覧サイトにアクセスしてご利用ください。
ご自身のPC等で閲覧サイトにアクセスし、会場内に掲示されたID とパスワードを入力してご利用ください。インターネット環境のある場所であればどこでも閲覧が可能です。ただし、動画閲覧の際にはAdobe Flash Player が必要です。閲覧コーナーには、動画閲覧可能なPC を数台ご用意しております。

学会事務局

〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-13-11 栄ビル5階

TEL:03-5363-2361
FAX:03-5363-2362
E-mail:
byoutai23[at]eiyou.or.jp
※[at]を@に置き換えて下さい