第1回病態栄養認定管理栄養士セミナー(指定講習)
開催のご案内

第20回年次学術集会で開催致します、以下の特別シンポジウムが病態栄養認定管理栄養士の更新単位取得(指定講習)として認定されました。下記の通りご案内申し上げます。

病態栄養認定管理栄養士セミナー

特別シンポジウム
サルコペニア・フレイル対策と栄養
日時:平成29年1月13日(金) 13:00 ~ 16:00
会場:国立京都国際会館 Main Hall

取得単位・条件

病態栄養認定管理栄養士 更新5単位(平成32年以降更新の単位取得)
※病態栄養認定管理栄養士セミナーの受講は、平成32年度から適用される改定規則の更新単位必の1つとなります。詳細は会誌および本会ホームページに掲載の「病態栄養認定管理栄養士認定更新について(規則)」をご覧ください。

その他(入退室に関する注意事項)

  1. 入室受付
    病態栄養認定管理栄養士セミナー;12:30から13:00まで
    病態栄養認定管理栄養士の更新申請のための受講者は会場前の専用受付デスクで氏名・病態栄養認定管理栄養士番号または会員番号の確認を済ませた後に入室して下さい。
  2. 退室受付
    病態栄養認定管理栄養士セミナー;16:00から16:30まで
    病態栄養認定管理栄養士セミナー(特別シンポジウム)終了後、受付で再度、氏名・病態栄養認定管理栄養士番号または会員番号を確認のうえ、セミナー受講証※を交付します。
    ※本証は、平成32年度以降に更新される単位として適用されます。
  3. 注意事項
    ・入退室両方の受付がない場合、受講証は交付出来ません。入退室とも必ず受付をお済ませ下さい。
    ・入室時の受付は、セミナー開始時刻の30分前から開始時刻まで、退室時の受付は、セミナー終了後30分後までです。必ず時間内に受付を済ませて下さい。